プロジェクト名
Webに関する事業
担 当
室谷
実施概要
・活動経過


○ 各プロジェクトのWebエリアの充実をはかる。
http://nat.takaoka.net/   NATWebサイト
http://nat-k.takaoka.net/  ネットデイプロジェクト(教育)
http://nat-f.takaoka.net/  愛EYEプロジェクト(福祉)
http://nat-g.takaoka.net/  技術プロジェクト(技術)
http://nat-c.takaoka.net/  地域プロジェクト(地域)
http://nat100.takaoka.net/ 100年プロジェクト
http://nat-j.takaoka.net/  事務局

○ 高岡のポータルサイト実現に向けての調査・研究を行う。


事業目的・
今年度目標等
○ 外部向けNATのホームページの充実をはかる
・そのためのプロジェクトを構成、運営ルールの確立を目指す

○ 地域ポータルサイト開設について、調査研究し、実施に向けての企画を行う
・ポイント:必要コンテンツ、運営組織(形態、構成員)、運営資金調達
・行政、学術機関(県立大、高岡短大)、民間(経済団体、商店街、NAT)より、数名で意見交換の場をもつ
・高岡市の「eまちづくり事業」にかかわりながら、
上記ポイントについて議論し、次年度までに開設運営体制立上げをめざす
成果・評価等  NATホームページは、各プロジェクトそれぞれ努力をしていただき、内容にばらつきがあるものの、徐々に充実してきている。
 高岡のポータルサイトに関しては、高岡商工会議所青年部の平成15年度の事業として取り組んでいただき、高岡商工会議所より、高岡市への要望事項として提言をしていただいた。また、高岡商工会議所のTMO組織と、実現に向けての協議にはいることができた。
反省等  NATホームページに関して、会員より企画運営メンバーを募る予定であったが、実際にきちんとした体制を整えることができなかった。
 高岡のポータルサイトに関しても同様で、担当者が、各団体と水面下の折衝を行ってきたが、NATとしての体制を築くには至らなかった。また、高岡市が総務省の採択を受け、1500万円の補助金がついた「eまちづくり事業(たかおかストリート)」との連携がこちらからの働きかけにもかかわらずまったくとれなかった。
今後の課題・展望等  NATホームページは、運営ガイドラインを技術プロジェクトとともに策定し、各プロジェクトで運営をしやすい仕組みの構築も考えながら、さらに充実させていくよう努めていきたい。
 高岡のポータルサイトに関しては、NATとしての関わりを含めて、調査・研究する体制を整えていきたい。
添付資料  

戻る