プロジェクト名
技術プロジェクト
担 当
実施概要
・活動経過


○ 技術ドキュメントの充実
 高岡短期大学のサーバーにNATの技術ドキュメントを集結し、誰でも自由に閲覧できる情報と、会員のみに公開するセキュリティを保ったサイト作りを進め、Yahooよりデータ移管を終了した。しかしながら、高岡短期大学の独立法人化により今後はサーバー利用が出来なル予定であり、早々に再度データの移動が必要となっており、現在独自の環境構築を進めているところである。

○ サーバー維持管理支援
 せんまいけPJにて対応し地域サーバーが稼動した。

○ とやまホットスポットProjectへの参画
富山インターネット協議会主宰のプロジェクトに参画し万葉線の電車内をホットスポット化することが出来た。高岡駅前から越ノ潟までのエリアでの利用が可能である。システム構築時電源部が課題であったが低価格で電源部を構築することが出来た。稼動後も特に問題なく稼動している。10月の全体会での体験試乗会を開催し志貴野から高岡駅まで乗車体験することができた。
  協力:万葉線株式会社 

○ ITフェスタ
セキュリティに関するブースを展開した。
普段の生活では、ウィルスに感染することはあまりなく、実際にウィルス感染した状態のパソコンに触れることはあまりないので、故意にウィルスに感染し駆除する体験を行った。以外に簡単にウィルス駆除ができること、ウィルス対策が大切であることをアピールできたのではないかと思われる。

事業目的・
今年度目標等
(1) 継続したドキュメント管理
(2) 各PJからの支援依頼対応
成果・評価等 残念ながら技術ドキュメントの充実に関しては大きな進展がなかった。
万葉線PJではNATとして大きな協力ができ稼動後も大きなトラブルも無く現在も稼動中。
反省等 PJとしての組織だった活動が出来なかった。NATの大きな目標である自らも学ぶという点に対する活動が出来なかった。NATメンバー向けの勉強会を開催し会員相互の技能UPに支援できなかった。
今後の課題・展望等 (1) 各PJからの支援依頼に基づき活動を進める。
(2) 共に学ぶ場を提供し会員の技術向上を図る。
添付資料  

戻る