プロジェクト
地域プロジェクト
担 当
小松、慶寺
趣旨 住民及び勤労者の生涯学習や地域コミュニティ活動を情報面から支援するとともに、地域に根ざした新しい情報生活を考えるきっかけづくりをめざす。
効果 地域の活性化・IT技術の普及推進
実行体制 広 報:高岡市役所情報政策課との連携
NAT:だれでも
日程  なんでも相談は、月1程度 毎月第2日曜日(※ 日中都合のつく方の協力を得て、平日や日中の開催も検討)
 他プロジェクトと連携して、会員の支援勉強会等も検討
場所 青年の家(パソコン機材の設置・管理できる別場所も検討)
参加者 なんでも相談サポータ:NAT会員
(登録制、事前表明など、確実な支援体制を検討)
その他活動は、随時賛同するNAT会員だれでも
内容 (1) なんでも相談会の充実
 相談支援体制の強化、カルテの活用、複数会場、日時などの柔軟な検討、他PJや団体との共同への検討。
(2) 地域情報化先進地への視察(12月横浜でのパソコンカンファレンス予定)
 ボランティア活動が情報化基盤の一角をなす先進地域を訪問し、今後の方向性を考える資料を得る。テーマをもって富山近隣などの視察も考慮する。
(3) 相談員の勉強会(他プロジェクトとの連携)
 基礎的技術、支援の心得、レベルアップ勉強会など。
実施に向けての課題 なんでも相談対象者の拡大とボランティアとしての責任範囲
業者の方との線引きの必要性
地域ニーズの把握
備考  

戻る