プロジェクト Webに関する事業
趣旨  NATホームページ(外部向け)の充実を行い、広く市民にNATの活動を理解してもらう。また、高岡のあらゆる情報の窓口となり、交流の場ともなるポータルサイトの開設について調査研究、実施に向けての企画を行う。
効果  NATの活動のPRと、情報技術のもたらすメリットを享受してもらえる。
実行体制  会員より企画運営メンバーを募る、技術プロジェクトと密に連携する。
 高岡市、青年会議所、商工会議所青年部、その他外部団体との連携をはかる。
日程 随時
場所 Web上ネット上での作業をメインに、必要に応じてミーティングを行う。
参加者 NAT会員数名
青年会議所、商工会議所青年部との連携、その他関係団体との連携
内容 (1) 外部向けNATのホームページの充実をはかる
 ・プロジェクトを構成、運営ルールの確立を目指す

(2) 地域ポータルサイト開設について、調査研究し、実施に向けての企画を行う
 ・ポイント:必要コンテンツ、運営組織(形態、構成員)、運営資金調達
 ・行政、学術機関(県立大、高岡短大)、民間(経済団体、商店街、NAT)より、数名で意見交換の場をもつ
 ・高岡市の「eまちづくり事業」にかかわりながら、上記ポイントについて議論し、次年度までに開設運営体制立上げをめざす
実施に向けての課題  地域ポータルサイトの開設を実現するには、多大なエネルギーと、広範囲で強力な関係各位の支援を得ることが必要である。高岡市の「eまちづくり事業」の取り組みや、関係諸団体の協力を得ながら、しっかりとした展望と緻密な計画をたて、実現に向けて取り組んでいきたいと思う。
備考 地域ポータルサイトによって地域に関する総合的な情報サービスを行っている自治体・公益団体の例
 ●ウェブシティさっぽろ運営委員会(NPO法人シビックメディア、札幌市、札幌総合情報センター)
   http://web.city.sapporo.jp/
 ●(株)北九州情報ひろば 代表取締役社長 大迫 忍(北九州商工会議所副会頭)
   http://www.kid.ne.jp/
 ●福光町商工会 町づくり推進委員会「街中にぎわいIT事業推進室」
   http://www.e-fuku3.com/

高岡に関わる情報を発信している主な団体
 ●高岡商工会議所青年部オンラインモール
   http://www.takaoka-yeg.com/
 ●高岡青年会議所「ポータル高岡」サーチエンジン
   http://portal.takaoka.net/
 ●高岡市  http://www.city.takaoka.toyama.jp/
 ●高岡観光協会  http://www.takaoka.or.jp/
 ●高岡市ホテル旅館協同組合  http://www.yadoo.or.jp/
 ●桐木町商店街組合「タカマチドットコム」高岡飲食街情報
    http://www.takamachi.com/

戻る