プロジェクト ITフェスタ2003
趣旨 テーマ「ITで生まれ、育つ、まつり・つどい」
 ・「祭り」という場を通して地域とNATの一体化を図る。
 ・NATの講習会の成果を発表し、サポートの成果を発表することで、地域を活性化するためのITへの理解や親しみを深めてもらう。
 ・来場者に実際に触って体験してもらうことでITを身近に感じてもらう。
 ・学校の教育現場の方々に発表してもらい、ITと教育のかかわりの事例と、活用方法について学ぶ。
 ・NATメンバーがお互いの活動を知り、楽しみ、交流を深める。
効果 (1) 地域・学校でのIT活用の促進。
(2) おさらい講習会、教員・PTA向け講習会への参加者増加。
(3) NATメンバー同士の一体感の向上を図ることができる。
実行体制 NATメンバー
NAT運営委員(実行委員長 澤村)
日程 平成15年11月15日  13時〜18時(準備作業)
         16日 08時〜13時(直前準備作業)
         13時〜16時(本番)〜18時(後片付け)
場所 イオン高岡ショッピングセンター内 イオンホール
参加者 どなたでも(参加無料)
内容  全体会で各プロジェクトが1回ずつ担当して全体会での出し物を実施し、それを核として発表内容を検討する。また、出し物の内容は本年度の取り組みの中間発表会的な内容とする。
(06月:愛eyeプロジェクト(★)、08月:教育プロジェクト(●)、10月:技術プロジェクト(◆)、12月:地域プロジェクト(▲)(事後になります。)

===澤村案===(★●◆▲…担当プロジェクト)
(1) 体験型展示
  ▲LANケーブル作り
  ●合成写真作成
  ◆ネットミーティング
  ★音声パソコン体験
  ★点字名刺作り

(2) ネット参加型
  ▲会場ライブ放送(可能か?)&掲示板orチャット
  (以下はNATホームページを使って夏ごろより市民の作品・参加受付開始)
  ●デジタル教材&合成写真コンクール
  ◆wikiwikiによるみんなで作ろう口コミいいとこ辞典in高岡・富山

(3) 研究発表&表彰
  ●教員によるデジタル教材発表会&表彰式(NATによる選考)
  ●合成写真コンクール(当日のお客さんの投票)
  ◆いいとこ検索マシン設置&べすといいとこ賞発表

(4) その他
実施に向けての課題  まだまだ企画が不足につき、MLで意見交換を活発化したい。
 イオンホールからのインターネット接続環境整備
備考 予算 前年度の決算額 (482,370円)
(まだ内容が固まっていないため、予想は立てにくいが現時点ではっきり分かっているものを挙げておく。)
    イオンホール使用料(1時間2千円×15時間=3万円)

戻る