プロジェクト名 ITフォーラム
担 当
井上 山本
実施概要
活動経過
イベント名:ITフェスタたかおか2002 ~夢をかたちに~
 日時:平成14年12月8日(日)午後1時30分~4時30分
 場所:高岡市ふれあい福祉センター(多目的ホール・2階研修室)
 主催:NAT、高岡市  共催:高岡ケーブルネットワーク㈱
 後援:高岡市教育委員会
 イベント内容:こちらをクリック
 (今年度はフォーラム形式をとらず、来場者にも見て触れて体験してもらえる形式とした)
9月下旬 NTT Docomoへ「FOMA」借用依頼。
NTT情報流通基盤研究所北陸サテライト・ラボへ「つながり感通信」借用依頼。
10月11日 高岡ケーブルネットワーク㈱訪問(フェスタへの協力正式要請)
11月27日 ふれあい福祉センター―動物園テクニカルリハーサル
11月29日 定塚小学校、万葉小学校訪問(フェスタへの協力を正式要請)
12月4日 ふれあい福祉センター―消防署テクニカルリハーサル
ふれあい福祉センター―動物園テクニカルリハーサル(再)
事業目的
今年度目標等
(1) NATの日頃の活動を発表し、ITへの理解や親しみを深めてもらう。

(2) 来場者に実際に触って体験してもらうことでITを身近に感じてもらう。

(3) 学校教育とITの関わり方について再認識してもらう。
成果
評価等
(1) メンバーの「こんなことがやりたい」「こんなことが出来たらいいのに」が実現できた。

(2) それぞれのブースに担当者を割り当てた分、多くのNATメンバーが関わることが出来た。しかし、打ち合わせが不十分だった。

(3) たくさんの来場者にIT技術を体感してもらうことができた。特に、自分で作成して持ち帰れるLANケーブルづくりや点字の名刺づくりが好評だった。

(4) 愛EYEプロジェクトでは、体験者より新たに支援依頼があった。
反省等 (1) 当日のメンバーの動きまで細かく決めておくべきだった。

(2) ふれあい福祉センター内のどこで何をやっているかという案内が足りなかった。

(3) 1階のメイン会場と2階の会場(音声読み上げソフトが入ったパソコン体験コーナー、展示で名刺をつくろうコーナー)が離れていたこともあり、来場者の誘導がうまくできなかった。また、来場者に積極的に声をかけ内容を説明するべきだった。
今後の課題
展望等
(1) 教職員の参加しやすい時期に開催し教育現場でのITの活用を共に啓発する。

(2) たくさんの人が集まりやすい場所、わかりやすい設営を考える。

(3) 早くから事前準備を行い広報にも効果的な工夫が必要である。
関係URL http://nat.takaoka.net のITフェスタたかおか2002にジャンプまたは、直に
http://venus.takaoka-nc.ac.jp/~nat/itf2002/

戻る