プロジェクト 愛EYEプロジェクト
趣旨  視覚障害者の方々がITを活用できるような環境構築を目指し、その支援を行うに必要なソフトウェアの開発、人員の養成と実際の支援活動を行う。
効果  視覚障害者の方々の社会活動参加推進とPJ参加者のスキルアップ
実行体制 被支援者のニーズに合わせたチーム編成によるサポート月例勉強会
  目標:サポート会員 50人 被支援者 10人
日程 (1) 被支援者宅でのサポート活動 (1サポート 2時間×10回)
(2) 月例勉強会による意見交換及び支援用ソフトウェアの開発(毎月第4木曜日)

   随時、他の障害者支援団体との交流や各種調査の実施
場所 ふれあい福祉センター被支援者宅
参加者 NAT会員及び外部協力者、被支援者
内容 (1) サポート活動
 ・被支援者のハードに合わせた操作支援テープの作成
 ・チームによる被支援者宅でのサポート

(2) 月例勉強会
  ・サポート報告からの問題点抽出と今後の改善点
  ・サポート会員スキルアップ講座
  ・サポートマニュアルの作成

(3) Web上での活動紹介
  ・愛EYE-HP上での活動紹介及びノウハウ公開
実施に向けての課題 (1) サポート会員を増やす
(2) サポート会員のスキルアップ(サポート方法の共通マニュアルの作成を含む)
(3) サポート方法の広報方法(市外支援希望者の処遇を含む)
備考 ホームページURL
http://nat-f.takaoka.net/

戻る