プロジェクト名
愛EYEプロジェクト
担 当
佐野 西田
活動経過  月1回(第4水曜日)のペースで定例勉強会を開催し、視覚障害者の方々に対するサポートの方法や支援ソフトの理解等を図った。
 9月までは、メンバーの方々と一緒に基礎知識等の習得が主であり、並行して行っていた分科会等を通して得られた情報やノウハウをHP上に蓄積していった。そのような活動が徐々に広がり、9月以降、新規の方々のサポートを開始した。
 定例勉強会及び分科会以外の主な活動を下記に記す。

定例勉強会
 場所:ふれあい福祉センター
 参加者:右記

3.28(木)、4.24(水)(18人)、5.29(水)(18人)
6.27(木)(14人)、 7.24(水)(14人)、8.28(水)(14人)
10.9(水)(12人)、10.23(水)(11人)、 11.27(水)(15人)
1.22(水)(17人)、2.26(水)(15人)、3/27(木)(19人)

 月1〜3回、各チーム(川口、坂田、竹島、安田、山口)がテーマを持って分科会活動を行う。
9.25(水)
交流懇親会 : 信州屋香川 (参加者 24名)
12.8(日)
ITフェスタ : ふれあい福祉センター
 視覚障害者用パソコン展示、実演、相談、点字コーナー
 モコモコプリント実演等
1.18(土)
富山電脳塾で活動内容を発表
事業目的
今年度目標等
障害者の方へのIT支援を通じて、すみやすい高岡市をつくっていきたい。
 ・IT技術が障害者の方々の生きがいパートナーになるように
 ・誰もがインターネットを通して同質の情報を得られるように
 ・ITと福祉との関わり方について考えていく契機とする
成果
評価等
目標に対して着実に前進していったと思う。
今年度は新規サポートとして7名(現在)実施中。
 T.A.さん 平成14年        F.C.さん 平成15年 2月〜
 N.E.さん 平成14年10月〜   A.K.さん 平成15年 3月〜
 N.K.さん 平成14年10月〜   Y.M.さん 平成15年 3月〜
 S.T.さん 平成15年02月〜
反省等  新規のサポート要請がきているが、現状ではスタッフの不足が目立ってきており、即応性に欠けている
今後の課題
展望等
(1) 広くスタッフの育成を図っていきたい。
(2) 設備(パソコン本体等)の充実も考えていき、個別対応の難しい場合等、集団サポート体制についても考えていきたい。
添付資料 ホームページURL
http://nat-f.takaoka.net/

戻る